シラス漁は浜名漁協が元祖です。


遠州灘は遠浅な海で、岩礁が無い白砂の海です

遠州灘に面する浜名湖は魚たちの保育園のような環境の所で、

遠州灘で生まれた稚魚が、浜名湖で育ち、再び遠州灘に出てゆきます。


そして浜名湖はアサリの宝庫でもあります

静岡県内では唯一海苔養殖をしており、歴史は江戸時代からです。













遠州灘のシラス。静岡県下で一番多い漁獲を上げています

漁協の概要
漁法の紹介
浜名湖名物
漁協ニュース
漁協の歴史
トップページ
浜名湖は遠州灘と200m

の幅で繋がっています。
遠州灘で獲れるサヨリ

2月15日から4月10日まで

が漁期。


2艘の船で網を引きます。

マダイにはルビー色に輝く

鱗が美しい。


0月16日から12月31日まで と

3月1日から5月31日までが漁期
船を新しく建造すると、
祝の大漁旗が贈られます。

この旗はめでたい時に
全船がはためかせます。
今日は秋祭りの日

港の日は、港の中は

全船大漁旗を掲げます。
今日はイベントで

シラスを獲ってきました。

皆さんが待っているので

大漁旗を掲げました。

普段は大漁でも掲げません。
シラス漁船が一斉に港を出ます

日出とともに操業します
浜名湖の入口にある橋

幅200m、高さ40m